忍者ブログ

おとなの銀行

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
そろそろ時代遅れな構築になってきたと思うので

モンスター(19枚)
終末の騎士
甲虫装機 ホーネット×3枚
甲虫装機 ダンセル×3枚
甲虫装機 センチピード×3枚
甲虫装機 ギガマンティス×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
クリッター
キラー・トマト
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
エフェクト・ヴェーラー×3枚
 
魔法(10枚)
大嵐
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×3枚
闇の誘惑
サイクロン×2枚
おろかな埋葬
 
罠(11枚)
鳳翼の爆風×2枚
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬
リビングデッドの呼び声×2枚
ダスト・シュート


構築する上で当初一番に念頭に置いたのは終末の騎士の弱さについてでした。

使っている方ならば多少なりと理解できるかと思いますが、終末の騎士は正直弱いんです。

理由を挙げるとするならば、


・あくまでも事故解消札でしかなく、一度使ってしまえば2回目以降の必要性がほぼない。
・召喚権を使ってホーネットを落とす動きは遅すぎて後攻以降のターンでは可能ならば決して起こしたくないアクションである。
・単体性能が極端に低く、実質的にアド-1。


以上のようなことが挙げられます。

しかし、それでも抜けないのはやはり甲虫装機自体の安定性のなさのせいなのです。

甲虫装機は確かにセンチピードダンセルと、共に全モンスター最高峰の性能を誇りますが、それはあくまでもホーネットありきの性能でしかないのです。

つまり言ってしまえばこのデッキはホーネットがなければ環境最弱クラスのデッキ、そうでなければ相当に強い部門のデッキになるということです。

だからこそ、ホーネットを是が非でも引くため、強謙を3枚積み、誘惑を投入し、更にはおろかな埋葬を投入。しかしそれでもまだ安定性に欠けるということで終末まで採用しているのです。

そこで弱い終末をどうするか考えることとなったのです。

結果から言えば僕の場合は終末を減らすとの結論に至ったわけなのですが、終末を減らした上でどう安定性を出すのかに焦点が当てられました。

そこで目をつけたのがキラートマトでした。

最初から巷では当たり前のように採用されていたこいつですが、当初僕はリクルーターというだけでどうも受身になってしまうイメージがあり、使用することを敬遠していたのです。

しかし、実際に使ってみると先攻セットからの動き出しが思いのほか上手く行ったり、後半でも自爆特攻からのダンセル呼び出しからの大量破壊だったりと出来、案外ナイスな奴でした。

そんなこんなで安定性に関してはなんとか合格点と言えるところにまで到達したのでした。

これをこのまま弄るとするならば個人的には

・ギガマンティスの枚数
・サイクロンの枚数
・罠の構成

この辺りが変わってくるかと思います。

それだけ。では

拍手[2回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
モンスター(17枚)
切り込み隊長×3枚
ゼンマイハンター×3枚
ゼンマイネズミ×3枚
TG ワーウルフ×3枚
TG ラッシュ・ライノ×2枚
TG ストライカー×3枚
 
魔法(12枚)
貪欲な壺
大嵐
増援
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×2枚
ブラック・ホール
サイクロン×3枚
おろかな埋葬
 
罠(11枚)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告×2枚
激流葬
ダスト・シュート
スターライト・ロード
TG1-EM1×2枚

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
使用:ラヴァル

1回戦 ラビットハーピィ ○○
2回戦 魔轟神 ○○
3回戦 TG代行天使@シェロさん ×○×

・1戦目後攻初手自分を守るカードなし。相手は先行ヴィーナスからガチガチ。剛健で一応爆発と落とすカードが揃ったので次のターンキルまで持っていけたけど、守りなしが祟り、返しでリヴァイフェニクスヒュペガチガチで1キルしゅーりょー。
・3戦目は先行ダストシュート食らって、ハンド唯一のパワーカードであるキャノンが持っていかれ情報アドまで取られる。唯一の望みである炎塵爆発もサイクロンで的確に射抜かれ、そこから一切パワーカード引かずまともに戦えるカードも引かずでそのままTG共に殴り殺された。

結果論ではあるけどサイクロンを見越してあえて炎塵爆発をセットせず残りの2枚セットエンドが正解だったかなぁ。一応後出しの効くカードだし、すぐにセットする意味は相手のセット状況から見てもあるとは言えない。重要なカードである以上、もっと慎重に扱うべきだった。その辺もしっかり考えていかないとなぁ。

悔しいのぅ。2週連続で負けてしまったで・・・・・・。

やっぱりTG代行相手の対戦経験が少ないのが辛いなぁ。近くに使ってる人全然いないもんなぁ。誰か作れよ。皆フェニクスないんか。

とりあえずこんな構築でしたということで載せときます。


モンスター(18枚)
召喚僧サモンプリースト
魂を削る死霊×2枚
ラヴァル炎樹海の妖女
ラヴァル炎湖畔の淑女×3枚
ラヴァル炎火山の侍女×3枚
ラヴァルのマグマ砲兵×2枚
ラヴァル・キャノン×3枚
フレムベル・ヘルドッグ×3枚
 
魔法(13枚)
大嵐
精神操作
真炎の爆発×3枚
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
炎熱伝導場×3枚
ブラック・ホール
 
罠(9枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬
炎塵爆発×2枚
ダスト・シュート
サンダー・ブレイク×2枚


死霊は上手い具合にカードを引けなかったときの時間稼ぎ兼純粋なハンデスカードとして。ヘルドッグとの相性が非常によろしくて重宝します。

サモプリは単純に爆発の始動役を増やしたかったのが理由です。爆発引いても墓地肥えてないという場面が多かったので。個人的には中々に良い仕事してると思ってます。

サイクロン未投入については罠破壊はなるべくに淑女を頼りたかったからですね。最初こそサイクロンを採用してはいたのですが、サイクロンで割ったせいで淑女の効果が使えなくなり、キャノンが腐ってしまうというケースがあったのであえて抜いてしまいました。

代わりにと罠破壊にもモンスター破壊にも行けるサンダーブレイクを採用しました。

これにより薄い守りの部分をカバーしつつ、動く前の罠予防もできるようになり、ハンドに侍女+なにかラヴァルと来てしまったときの事故も回避できるようになりました。

しばらくはこれをベースに更にデッキをシェイプアップしていきます。

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
情報出て最初こんなの作ってました。

モンスター(18枚)
ラヴァル炎樹海の妖女
ラヴァル炎湖畔の淑女×2枚
ラヴァル炎火山の侍女×3枚
ラヴァルのマグマ砲兵×2枚
ラヴァル・ランスロッド
ラヴァル・キャノン×3枚
フレムベル・ヘルドッグ×3枚
TG ワーウルフ
TG ストライカー×2枚
 
魔法(13枚)
大嵐
精神操作
真炎の爆発×3枚
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×2枚
炎熱伝導場×3枚
ブラック・ホール
 
罠(9枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬
炎塵爆発×3枚
異次元からの帰還
ダスト・シュート


流石にゴミでした、ちゃんちゃん。

いや別にTGが悪いってわけじゃないんですよ。

悪いのはチューナーがどうしても多くなってしまうところなんですよ。

だからこそ頭の中では手札にストライカー非チューナーみたいになればいいとは思いつつ現実ではストライカーチューナーとかいうどうにもならない状態になってしまうのです。

それにストライカーの役割に限っては、ドラグーン使用の優先順位が下がったため重要性が減ってしまったのもありますね。

以前までならドラグーンは事故軽減に一役を買ってくれ、更に1キルの貴重な一要員として活躍してくれてはいたんですが、伝道場とかいうぶっ飛びカードのせいでこのカードの第一の役割がさほど重要ではなくなってきてしまったのです。

続いてランスロッドですが、最初「入れとけば伝道場爆発でスカノヴァでるじゃーんおもしろそー」、と言うノリで入れてはみたのですが、

手札に来たときの絶望的な弱さに、非チューナーとしての使い勝手の悪さも目立った上に、当初やりたいと思っていたスカノヴァも、ライブラドラグーンorスタダ+複数ドローをやってれば普通に勝てるのでやる意味をそこまで感じませんでした。

意味があるとするならば唯一暗黒界相手に先行でスカノヴァ立てれば最近のテンプレ構築なら9割方勝てるってくらいです。ほかのデッキにはゴミです。ゴミゴミいいすぎですね。

まーでも暗黒界相手にスカノヴァで有利取れるならいいかもーとは思ってはいたんですけどね。

問題はうちの地域には暗黒界が絶望的なまでに少ないということです。

使ってるのを見たのは僕自身と僕の暗黒界を貸したガイウスさんくらいのものです。

そんな中使ってもなんだかなーと言う感じですね。エクストラにもスペースそこまでありませんし。

帰還はこれには入ってますけど現在保留中です。

なにしろ動き終わったあとの動きですからね。まだ地もできてないのに更にギミックというかなんというかを付け足す意味はあるんですかーい、っていうお話です。キャノンはラヴァルだからノーカン。

とりあえず現状はそんな使用感の悪いカードを抜いて、もっと動きが安定するよう構築してみて、実際中々に上手く行ってる様な気分にはなってるので、今週末、とりあえずまた回して弱かったら更に構築を変えてそれでも駄目なら多分諦めます。

個人的には諦めない方向に行きたい。

それでは。」

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
モンスター(19枚)
X-セイバー パロムロ
X-セイバー パシウル×2枚
XX-セイバー レイジグラ
XX-セイバー ボガーナイト×3枚
XX-セイバー フラムナイト×3枚
XX-セイバー フォルトロール×3枚
XX-セイバー ダークソウル×3枚
XX-セイバー エマーズブレイド×3枚
 
魔法(11枚)
大嵐
精神操作
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×2枚
強制転移×2枚
ワン・フォー・ワン
ブラック・ホール
サイクロン×2枚
 
罠(10枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬
トゥルース・リインフォース×2枚
ダスト・シュート
ガトムズの緊急指令×3枚


こういうの使ってました。

少し構築変えるので掲載。

勝率は割とあったので細部を見なければ方向性としては悪くないと思ってます。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
  HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
plugin_top_w.png
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カウンター
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
twitter
Twitter ブログパーツ
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[05/17 backlink service]
[08/23 まち]
[08/23 シェロ]
[07/19 まち]
[07/19 コウ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新記事
(01/26)
(01/11)
(12/27)
(12/14)
(11/27)
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
HN:
machi@おとな銀行
性別:
男性
職業:
少しまともになったぜ
趣味:
TGG
自己紹介:
年齢:17
性質:賢者、変態、厨二病患者、怠け者
趣味:TCG、読書、アニメ鑑賞、音楽鑑賞、ゲーム全般のプレイ、創作、カラオケ

メインは遊戯王のつもりであった
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
バーコード
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
ブログ内検索
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
忍者アド
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
アクセス解析
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新トラックバック
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
フリーエリア
plugin_bottom_w.png
Copyright おとなの銀行 by machi@おとな銀行 All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]